2016-03-21

Travis CI の docker image をローカルでビョーンとしてみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

Docker
(docker くじらくんかわいい💓)

TL; DR

ちょっと複雑なビルドプロセスを Travis CI に任せようとしたときに、いちいち新しいブランチを作って merge して.. みたいな繰り返しがイヤになってきました。

Travis CI で使われている docker image が公開されているので、それを使ってビルドプロセスの検証をちょっと楽にしたときのメモ書きです。

まえおき

.travis.yml をゴリゴリいじっているときに、Twitter にそれがつらい旨を書き込んだら、ソフトウェアをつくる犬の @Linda_pp さんがオトク情報を教えてくれました。

ありがたや〜と思いながら、とりあえず docker run してみたものの、どうやってテストを走らせるのか謎だったので、いろいろ試してみることにしました。

travis-build

最終的に、Travis CI 公式の travis-build を使えば、.travis.yml から Travis CI で使われているビルドスクリプトを生成できるということを知り、Dockerfile を書いてみました

FROM quay.io/travisci/travis-ruby:latest

MAINTAINER Moza USANE <mozamimy@quellencode.org>

# Below environment variables should be modified by an user.
ENV USER mozamimy
ENV REPOSITORY rpn_calculator
ENV BRANCH master

USER travis

RUN /bin/bash -l -c "gem install bundler"
RUN /bin/bash -l -c "gem install travis"

WORKDIR /home/travis
RUN mkdir .travis
WORKDIR /home/travis/.travis
RUN git clone https://github.com/travis-ci/travis-build.git
RUN /bin/bash -l -c "bundle install --gemfile ~/.travis/travis-build/Gemfile"

WORKDIR /home/travis
RUN git clone https://github.com/$USER/$REPOSITORY.git

WORKDIR /home/travis/$REPOSITORY
RUN /bin/bash -l -c "travis compile > ~/build.sh"
# XXX: a dirty hack for invalid output of travis-build
RUN sed -i -e "s/branch\\\=\\\'\\\'/branch\\\=\\\'$BRANCH\\\'/" ~/build.sh

WORKDIR /home/travis
RUN chmod +x build.sh

Ruby 用のコンテナでしか試していませんが、proof of concept として GitHub にもおいてあるので (travis-runner)、煮るなり焼くなりおすきにどうぞ。

使い方

基本的には GitHub の README.md に書いてあるとおりです。環境変数の設定箇所を自分のプロジェクトに合わせて変更して、適当に docker build して、コンテナ内に生成された build.sh というビルドスクリプトを travis ユーザでキックすればテストが走り始めます。

既知の問題点

複数の Ruby バージョンを扱えない

.travis.yml 中で、以下のように複数の Ruby バージョンを指定すると、ヘンなビルドスクリプトが出てきます。

rvm:
  - 2.1.7
  - 2.2.3
  - 2.3.0

以下のように、単一のバージョンを指定すると大丈夫です。

rvm: 2.3.0

コードを見てみたのですが、どうやらビルドスクリプトを生成するときに、パースして配列で受けた YAML の rvm をナイーブに to_s しているようで、複数指定すると、生成されたビルドスクリプト中に ["2.1.7", "2.2.3", "2.3.0"] というような文字列が出てきています。本家の Travis CI でどうやって解決しているのかは謎。

リポジトリを pull してくるときのブランチ指定がおかしい

生成されたビルドスクリプト中に対象のプロジェクトを git pull する箇所があるのですが、なぜか --branch='' という引数がついていて、実行したときにエラーになるので汚い hack を入れています。コードは追ってません..

まとめ

とりあえずビョーンできたので満足です。Ruby 以外のコンテナではどうなのか、とか、もっといいやり方を発見・知っている方がいれば、ぜひ教えてほしいです🐇